追蹤
破 滅 の 圓 舞 曲
關於部落格
想親眼看看赫爾辛基的夜空…
  • 40736

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    29

    追蹤人氣

Baroque

04 Baroque
04 Baroque
 

「彼女こそ…私のエリスなのだろうか…」
「她就是…我的Alice嗎…」

主よ、私は人間を殺めました。
主啊、我殺了人。
私は、この手で大切な女性を殺めました。
我、用這雙手殺害了對我非常重要的女性。

思えば私は、幼い時分より酷く臆病な性格でした。
我覺得、我比年幼的時候更為怯懦。
他人というものが、私には何だかとても恐ろしく思えたのです。
與別人交談、總是為我帶來強烈的恐懼。

私が認識している世界と、他人が認識している世界。
我所認知的世界、與他人所認知的世界。
私が感じている感覚と、他人が感じている感覚。
我所感受的知覺、與他人所感受的知覺。

『違う』ということは、私にとって耐え難い恐怖でした。
這所謂的『差異』、對我而言是難以忍受的恐怖。
それがいづれ『拒絶』に繋がるということを、無意識の内に知っていたからです。
那是和所謂的『拒絕』相繫的事、無意識之中我是這樣認為的。 *註1

楽しそうな会話の輪にさえ、加わることは恐ろしく思えました。
就連看起來愉快交談的圈子、我都對加入其中感到恐懼。
私には判らなかったのです、他人に合わせる為の笑い方が。
我不懂、那迎合他人而笑的方法。

いっそ空気になれたら素敵なのにと、いつも口を閉ざしていました。
乾脆變成空氣也好吧、總是這樣的沉默。
そんな私に初めて声を掛けてくれたのが、彼女だったのです。
第一個向那樣的我打招呼的、就是她。

美しい少女(ひと)でした、優しい少女(ひと)でした。
美麗的少女、溫柔的少女。
月のように柔らかな微笑みが、印象的な少女でした。
好似月亮一般柔和的微笑、就是這樣令人印象深刻的少女。

最初こそ途惑いはしましたが、私はすぐに彼女が好きになりました。
一開始雖然覺得迷惑、但是很快地我就喜歡上她。
私は彼女との長い交わりの中から、多くを学びました。
在我與她長久的交往之中、學到了很多事情。

『違う』ということは『個性』であり、『他人』という存在を『認める』ということ。
所謂的『差異』即是『個性』、這是藉以『認知』所謂『他人』的事。
大切なのは『同一であること』ではなく、お互いを『理解し合うこと』なのだと。
重要的並不是『相同的部份』、而是去『理解彼此』。

しかし、ある一点において、私と彼女は『違い過ぎて』いたのです。
但是、就這件事而言、我和她卻有著『過多的差異』。 *註2

狂おしい愛欲の焔が、身を灼く苦しみを知りました。
簡直令人發狂的愛慾之火、讓我知道了被灼燒的痛苦。
もう自分ではどうする事も出来ない程、私は『彼女を愛してしまっていた』のです。
已經到了不能自己的程度、我是『愛著她的』。

私は勇気を振り絞り、想いの全てを告白しました。
我股起全部的勇氣、向她表白了心中的感情。

しかし、私の想いは彼女に『拒絶』されてしましました。
但是、我的心意卻被她『拒絕』了。
その時の彼女の言葉は、とても哀しいものでした。
當時她所說的話、是十分悲傷的。
その決定的な『違い』は、到底『解り合えない』と知りました。
那個決定性的『差異』、讓我清楚知道我們『不可能瞭解彼此』。

そこから先の記憶は、不思議と客観的なものでした。
在那之前的記憶、有著不可思議的客觀。 *註3
泣きながら逃げてゆく彼女を、私が追い駆けていました。
一邊哭泣一邊逃開的她、在其後追趕著的我。
縺れ合うように石畳を転がる、《性的倒錯性歪曲》(Baroque)の乙女達。
相互糾結一般滾倒在鋪石的地上、《性別倒錯性歪曲》(Baroque)的少女們。 *註4
愛を呪いながら、石段を転がり落ちてゆきました……。
一邊詛咒著愛、從石階上摔落……。

この歪な心は、この歪な貝殻は、
這扭曲的心、這扭曲的貝殼、
私の紅い真珠は歪んでいるのでしょうか?
我那紅色的珍珠是否也如此扭曲了呢? *註5

誰も赦しが欲しくて告白している訳ではないのです。
我的告解並不是希望得到誰的寬恕。
この罪こそが、私と彼女を繋ぐ絆なのですから。
這個罪、是連結於我與她之間的羈絆。
この罪だけは、神にさえも赦させはしない……。
只有這個罪、是神也不會饒恕的……

「ならば私が赦そう…」
「那就讓我來饒恕吧…」

歪んだ真珠の乙女、歪なる日に死す…(Baroque Vierge, Baroque zi le fine...)
扭曲了珍珠的少女、扭曲之日的死亡…(Baroque Vierge, Baroque zi le fine...) *註6
──激しい雷鳴 浮かび上がる人影
──激烈的雷鳴 浮現出的人影
いつの間にか祭壇の奥には『仮面の男』が立っていた──
什麼時候祭壇中間站著『帶著面具的男人』──


--


1.
整段是講她認為自己與他人之間的思想有所差異,導致的隔閡吧…
2.
「ある一点において」大概是「就這一點而言」的意思吧...在這裡應該是指『理解彼此』這件事上,她們兩人的差異實在太大。
3.
「之前」應該是指她殺人之前,這裡是說她殺人的時候其實是很冷靜的!? 囧
4.
前半句指的當然是被發卡的女生強行把對方推倒了(爆)。
後半段的Baroque巴洛克,語源是葡萄牙文barroco,原意為「裝飾用的朱貝」,是形狀不規 則的珍珠。作為形容詞則是「俗艷凌亂」之貶義。這裡又是大神的招牌手法、意義的延伸。
5.
這......這個紅色珍珠指的是「心」吧......恩......指的是心......絕對沒有什麼糟糕隱喻......(汗)
6.
Vierge,法文,指處女或少女。Fine好像是義大利文,意思是「結束」。
「Baroque Vierge, Baroque zi le fine」整句的意思應該是說「珍珠扭曲的少女,在扭曲的日子終結(死亡)」。


轉載自-七色霧http://cgi.blog.roodo.com/trackback/1143771
相簿設定
標籤設定
相簿狀態